スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力発電所が建っている~・オイルカンパのお願い

2011.03.25 *Fri
みはるてがみ

こちらは、昨日娘がニュースを見ながら書いたものです。
「せかくできたおやさいがほおしゃのおでおせんされてうれなくなちゃた」
(せっかくできたお野菜が、放射能で汚染されて売れなくなっちゃった)
と、書いてあります。

忌野清志郎の『サマータイムブルース』を口ずさみ、
「とーかいじしんもそこまできてる~♪」と、
「げんしりょくはつでんしょがたっているう~~~♪」と、
歌っている娘です。

どうか、あなたの、心で、感じて、覚えていて。
私も、
変わるから。


本当に全く、
「なさけない」の一言で、
相変わらず家事が手につかず、
何もできずにいました。

怖くて仕方なくて、
ため息ばかりついて、泣いて。
こんなときに、
「がんばれ」なんて、言えないし、
「元気に」なんて、なれやしないよ。。。と、思い過ごしていました。
それが誰のためにもならず何の役にも立たないことも、重々承知でした。

でも・・・
でも、
「今 落ちなくて どうするんだ!」という想いも、あるのでした。

今、徹底的に落ち込んで、苦しんで、恐れて、
それを胸に刻みつけて、
「絶対にこれを、繰り返してはならない」という誓いに変えなければ、
このショックの、痛みの、傷の、意味がない。。。


一昨日から、水道水、農作物からの放射性物質検出がニュースになっています。
報道やネットの書き込みなどをみると、
様々な意見の在る中で、
「公式の見解を待ちましょう」「早く明確な支持を出してもらいたい」というような発言を必ず目にしますが…

「公式」は安全?
「指示」は安心?

「安全・クリーン」と謳われて、国をあげて推進されて来た原子力発電が、
安全でも、クリーンでもないことが、
これほどはっきり、私たち全員の前に示された。
この期に及んで、国や関連公的機関、企業が示す見解・データを信じ、委ねることは…私にはできません


映画『もののけ姫』で、
たたり神の呪いを受け、自分の定めを知るために西へ向かうアシタカが言いました。
「曇り無きまなこで見定め、決める」と。

この悲劇を繰り返さないために、
今私たち一人ひとりに求められていることは、
アシタカになること・・・(笑)デハナイデスガ、
自ら求め、己の目で見極め判断すること
そしてそれは、
「与えられた自分の命に、責任を持つ」ということに繋がるのではないかと、思うのです。


国の責任、企業の責任、それらを問うことはもちろん重要ですが、
この人災に、無関係な人は一人もいない。
一人ひとりの無知・無関心・不安や恐怖を回避する心が、引き起こした事故。
誰かの責任にして、
誰かが変えてくれることを期待している限り、
何も変わらない。

私が、変わらなくては・・・。


20日夜、泊原発からの温排水が海水温へ与える影響を、33年間毎日欠かさずバケツで海の水をくみ、温度計で水温を測って調べ続けていらした、岩内町の斎藤武一氏の講演を聞きに行きました。
110320_1753+01_convert_20110324233028.jpg

原発事故に伴う被曝量が、レントゲンやCTスキャンとの比較で報道されます。
「そもそも、検査のために自ら進んで浴びる放射線と、
求めてもいないのに事故のために被る放射線の害を、同一線上で比較すること自体、なんだかとっても、失礼なことだと思いませんか?」という斎藤さんの言葉に、思わず大きくうなづきました。
麻痺していた自分の感覚に、また一つ気づかされる。

全講座満席で終えた21日の雨宮さんのセミナーで、
ゲリー・ヤング氏の言葉がシェアされました。
「知は力。知は自由。」

斎藤さんが「私は彼の弟子みたいなもんで…」と仰った、『原子炉時限爆弾』の著者・広瀬隆氏のこちらの解説(3月17日「ニュースの深層」)も面白いです

お話の上手な方ではないです。推測でお話されている部分もあります。
しかし、かなり言いにくいことを発信してくださっていると思います。
考えるヒントに。是非ごらんください

福島原発事故 メディア報道の在り方1
福島原発事故 メディア報道の在り方2
福島原発事故 メディア報道の在り方3


最後に☆オイルカンパのお願い

仙台から個人セッションのため札幌へいらしていた近藤理恵さん(うたたさん)が、
札幌市内に仮の住まいを構え、これから長期戦で札幌と被災地を往復されることになりました。
現地では、オイルユーザーさんたちが被災者の方々のココロと身体のケアのために奮闘していらっしゃいますが
(眠れない赤ちゃんや不安な子どもたちに香りを届けたり、感染防御のためにオイルを使ったり、etcetc)
オイルがいくらあっても足りない状況です。

そこで、
ご自宅に眠っているエッセンシャルオイル、
開封済み、使用期限切れ、1本からでも構いません、
オイルの種類も問いません、
もしもお譲りいただけるものがございましたら、ご送付いただけませんでしょうか?

何より、ご自身、ご家族のケアを最優先に。
長期に渡る支援が必要なため、今すぐでなくても構いません。

エッセンシャルオイルによる被災地支援にご協力いただける方は、是非ご一報ください
スポンサーサイト
CATEGORY : 日記

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Profile

ようこ

Author:ようこ
聖油の香りにつつまれて・・・

札幌・円山☆女性のためのサロン”Tear Drop”にて、 エッセンシャルオイルを用いたレインドロップ、ゴールデンドロップ、マタニティードロップ、ローズドロップ、ニューロオリキュラーなどのアロマケアを行っています☆ 【現在お休み中】



mail

名前:
メール:
件名:
本文:



Category

はじめまして (1)
プロフィール (1)
個人セッションのご案内 (2)
エッセンシャルオイル勉強会のご案内 (1)
スケジュール・イベント・お知らせ (25)
レインドロップ (3)
ニューロオリキュラー (2)
ゴールデンドロップ (1)
ローズドロップ (1)
ご感想 (7)
日記 (73)
腸セラピー&スーリアタッチ (5)
未分類 (0)



New Articles



Archives



Links

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



One passage for us


presented by 地球の名言



Today's MOON

CURRENT MOON



RSSリンクの表示



QRコード

QR



Copyright © Tear☆Drop All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか   まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。